イドのなんらか

TRPGしたりキャンプしたりするITエンジニア志望の人間が書く雑記

怠惰であることは世に爪痕を残さないが自分の心には疵痕を残す

朝活できなかった

今日は怠惰な自分が顔を覗かせた.

僕は今日朝7:30に起床したが,作業らしい作業を開始したのは,午後になってからだった.

 

怠惰であることで世の中に何かを産み落としたわけではないが,怠惰であると自分の無力さ,無能さに嫌気が差す.

心は,すぐに落ち込もうとするし,すぐに傷つこうとする.

 

さて,そんな沈んだ気持ちをすくい上げてくれたのは,あろうことか就活であった.

二次面談をした企業から,三次面談についての連絡が届いたのだ.

就活が一歩前進したことで,沈んでいた気持ちもなんとか浮上してくれた.

 

僕がやる気を出すためには,どうやら外的な動機づけが必要なようだ.

そしてその外的動機はコミュニケーションから生まれる.

 

とりあえず友人が集まるDiscordにでも,朝から繋いでおいた方が「監視されてる」感が出て良いのかもしれない.

いや平日昼間から集まる奴などいるわけがないのだけども.

それでも,やってるぞと何かしらの形で外にアピールするのは必要な儀式のように思う.

 

インセプションデッキ作った

さて,アジャイル本を読んだので早速アジャイルの準備した.

アジャイルをするにはなにやらインセプションデッキなるものを作る必要があるらしいので,作った.

 

www.slideshare.net

 

酷い出来である.

それでもまぁ,今考えうる必要最低限な要素をアジャイル風に詰め込むと,こんな感じになるのだろう.

 

要求の定義も作業の見積もりも,そもそも資料としても激甘だと思う.

正直,こんな資料をアップロードなどしたくはなかった.

 

だがアジャイルではとにかく作って見せることが大切らしいので,恥ずかしながらアップロードした.

うん.できれば,こんなものは誰も見ないでいてくれると嬉しい.

 

まぁイケてないWEBサイトを作ろうというのだから,資料もイケてないくらいがちょうどいいというものだ.

何事も初挑戦なのだ.

不出来なことを嘆いて停滞していては,何も起きないのだ.

 

果たしてこんなのでアジャイルになるのかは不明だが,まぁやるだけやってみようと思う.

最低限のアーキテクチャや学ぶべき技術の洗い出しが済んだだけでも,このインセプションデッキを作ったかいがあったというものだ.

 

今後のざっくりとした予定が決まったので,明日からはFirebase Hostingについて学習していこうと思う.

Googleのサービスだし,チュートリアルは豊富なはずだ.

WEBサイトをデプロイし,自分のHPをまずは持ってみようと思う.

 

今回目的とするWEBサイトを作るのにあたって必要な技術は,すべてフロントエンドの開発で済ませられる.

VPSへの移行は,Firebase上でゲームサイトが作れてからにするつもりだ.